API_ekipedia情報の利用


《簡単API・MAP利用》
++ホテルや病院、観光や商業施設、店舗などバリアフリーなアクセス案内を実現 ++
 ホームページのアクセス案内に「えきペディアMAP」がご利用いただけます

   バリアフリー案内の「えきペディアMAP(地下鉄MAP/ターミナルMAP)」が
   APIを利用して簡単に組込めます。MAPの中に建物や店舗を加える、経路を示すなどの
   加工利用も可能です。メインテナンスは不要で「えきペディアMAP」が更新されると
   ご利用のMAPも自動で更新されます。API「えきペディアMAP」のご利用をご検討ください。

   ▼操作は簡単,API自動コード生成『簡単API・MAP利用ご案内』 pdfをご覧ください


《専門的なAPI利用》
APIを用いWebサイトでMAPを表示させるだけでなく、JavaScript用SDKライブラリを介してekipediaの情報を取得し、貴社のビジネスソリューションに以下の様なコンテンツを組込むことが可能です。
  • 地下鉄都市一覧/都市別路線一覧/路線別駅一覧
  • 駅情報(えきペディアMAPを含む)
  • バリアフリー 出入口情報/バリアフリー トイレ情報
SDKライブラリーなど詳しい情報は【APIご利用案内】ページをご覧ください


《APIによる活用例 1》
検索窓での駅名入力により ekipediaWebの該当する駅案内ページを表示させています
【バリアフリー& TOKYO】


《APIによる活用例 2》
駅名入力や路線一覧から駅を選択し、そのMAPプリントを表示
【えきペディアMAPプリント】



◎お問合せについて
 【お問合せフォーム】あるいは電話で06-6768-7002

 

【関連トピック】